激安LCCで行く『長崎県⇒佐賀県』縦断一人旅・佐世保市の観光スポットを巡る編

長崎県⇒佐賀県
 おはようございます。

 佐世保駅前にある「ホテルリソル佐世保」さんで目覚めた長崎から佐賀への旅2泊3日目の朝で御座います。

 本日は、長崎県佐世保市の市内にある景勝地・九十九島をメインに観光し、その後佐賀県へと向かう忙しい一日です。

👈ご予約は、こちらからどうぞ!!




佐世保市内
 目覚めて早々に朝食も取らずに慌ただしく駅前を歩きニコニコレンタカーさんで車を借り早速、向かいます。

 坊主も忙しい師走の平日のど真ん中に駅とは真逆に歩いて向かうのは、なんとも申し訳ない気持ちですね。




▼九十九島・展海峰

九十九島・展海峰
九十九島・展海峰 佐世保の海沿いを走る気持ちの良いドライブで訪れたのは九十九島を一望できる景勝地『展海峰』です。 恐らく週末には多くの観光客が訪れる場所だと思われますが「働けよ!」と言われる朝の9時30分には誰一人おらず、最高の絶景を独り占めです。 ココでは15分ほどの滞在で次に向かう予定でしたが、一人で堪能できる絶景から離れがたく結局1時間も写真を撮りながら見続けました。 1時間たっぷり見学したあと名残惜しいですが、他の九十九島を堪能できるスポットを探しに向かいます。

▼九十九島 船越展望所

九十九島 船越展望所
九十九島 船越展望所 車を走らせてやってきたのは『船越展望所』です。 車でなければ訪れる事が難しい場所の為、穴場スポットなので休日等に人に邪魔されずに見るには最適な場所です。 たしか、、記憶が確かならラストサムライのワンシーンの撮影を行われた場所だったような・・・じゃなかったらごめんなさい🙇





 

▼佐世保バーガー 本店

佐世保バーガー 本店
佐世保バーガー 本店 「船越展望所」で大パノラマを堪能した後、朝食を食べれるところが無いかと探して見つけた『佐世保バーガー 本店』にやってきました。 このお店も車でないと訪れるには少々不便でメインの道路から脇にそれた場所にある為、看板に沿って訪れるも途中不安になりながらやってきました。 ここは、「ゆきおじさん」なるオジサンがやっている佐世保バーガーが食べれるお店で、かつ「九十九島」を一望できるお店です。 佐世保をドライブしたなら、一度を訪れてみたいお店としてオススメします。

▼鹿子前海水浴場

九十九島
九十九島 絶品の佐世保バーガーを堪能した後、九十九島の浜を歩いてみたくなったので『鹿子前海水浴場』にやってきました。 ここでは、美しい砂浜と古くから伝わる神社を楽しむ事が出来ます。 また、これから訪れるパールシーリゾートから出航しているクルーズ船が海上を走る姿を見る事が出来ます。 ドライブで固まった体をほぐしながら散策し、次へと向かいます。




▼パールシーリゾート

九十九島クルージング
九十九島クルージング そして、水族館、ヨットやカヤック、クルージングなど九十九島を楽しむ事ができる『パールシーリゾート』にやってきました。 ここでは、九十九島を細胞の細部にまで堪能すべくクルーズ船に乗船し、隅々まで絶景を堪能しました。 また、こちらで昼食に鮮度抜群の海鮮を頂き眼に舌に大満喫させて頂きました。

▼眼鏡岩

眼鏡岩
眼鏡岩 九十九島を堪能後に佐世保市内に一旦戻り、他に当日で観光出来る場所はないかと調べてみました。 すると自然が作り上げ人々が祈る場所となった『眼鏡岩』なる場所が気になったので向かってみました。 ココは、全国区な観光名所ではありませんが、一度は観る価値のある歴史も楽しめる絶景スポットになっておりました。




▼史跡福泉寺洞穴

史跡福泉寺洞穴
 「眼鏡橋」を観た後、更なる観光スポットは無いかと探して訪れたのが『史跡福泉寺洞穴』です。 ・・・ですが、ネタとして厳しかったので割愛します。 ちなみにココは近くに駐車場が無く、かつ交通量が多いため車で訪れると往生します。 ・・・それだけです。・・・


 「史跡福泉寺洞穴」を断念した後に他にも色々と佐世保市内の観光名所を探したのですが駐車場が無い等の制約の為に、ココで本日はタイムアップです。 レンタカーを返却し、佐世保港に泊まっていた護衛艦に見送られながら、佐賀県に向けて電車に乗り向かいます。




▼佐賀県


 佐世保駅から特急電車(\2,110-)にゆられる事約100分、時刻は、17時過ぎに「佐賀駅」に到着しました。 

 電車内で予約した佐賀駅前にあるアパホテルへとチェックインをしに向かいます。

※安いと3000円以下でも宿泊する事が出来きます。




▼佐賀駅前のイルミネーション


 ホテルでチェックインを済ませ一息ついた後に外に出ると辺りはすっかりと暗くなりました。

 どこか晩御飯を頂ける場所はないかと、佐賀駅前のイルミネーションを観ながら散策してみます。

佐賀駅前のイルミネーション
 訪れた本日は「肥前さが幕末維新博覧会(2018年:現在は終わってます。)」が行われており、イルミネーションに照らされた志士達のパネルが浮かび上がり、人通りの少ない通りにも関わらず賑やかに見えます。(ちょっと、気持ち悪いか・・・)


 地方のイルミネーションの場合、東京のものと比べ予算も無いのかショボいものが多いですが、佐賀は盛大に行われており非常に見ごたえがありました。




▼辛麵屋 道

辛麵屋 道
 佐賀駅の側にあるアーケード内に入り込み見つけたのが『辛麺屋 道 佐賀店』さんです。

 明日のラスト一日を乗り切るパワーを貰う為、辛くて熱いラーメンを頂きます。

せんまい刺し(430)
 こちらのお店はラーメン屋さんですが、居酒屋メニューも充実しており、だったらとビールを一つだけ注文し、あてに「国産牛せんまいの刺し(430円)」を頂きました。 臭みもなく非常に美味しかったです。

辛麺(780)
 そして、メインとして注文したラーメンが来ました。

 こちらのラーメンは辛さが8段階に分けられており、どんなものか分からない僕は3辛(入門編)を頼んでます。

辛麺 箸 ハヤシ風 ハシモトライス(580)
 恐る恐るスープを頂くと辛さの点で3辛では僕には少々物足りなかったですが、ニンニクが効いたスープは凄く旨かったです。 また、メシモノに「ハヤシ風 ハシモトライス(580円)」を頼みました。 商品名にハヤシ風とついている通り完全にハヤシライスでした。 こちらに関しては可もなく不可もなく悪くはなかったです。

駅前
 「辛麺屋 道」さんで晩御飯を済ませたあと本日宿泊する駅前のアパホテルの前に戻って参りました。

 本日は1杯しか飲んでいない為、最終日という事もあり飲み足りない僕は、他に一人でも気軽に入れるお店を探します。

やきとり 徳一
 ウロウロと探すこと10分、見つけた『やきとり 徳一』に入ります。

 こちらのお店は、恐らく家族経営のお店と思われ、女店主の息子さん(たぶん)であろう野球部風の少年がバリバリと働いてました。

ビール
 席について、本日2杯目のビールを注文!! よく冷えており非常に旨いです。


 この旅行ではハードスケジュールで観光名所を回っており、足が棒になるまで巡った自分へのご褒美に大好物の焼き鳥数本を注文し、ビールで流し込みます。

 これも最高に旨かったです。 

 以上で、本日は終了となります。

 明日は、唐津エリア、佐賀駅前エリアを一気にめぐるる本日以上のハードワークになりそうなので早めに寝ます。

 おやすみなさい。

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • やり直し (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • 普通 (0)
  • 面白かった! (0)
  • 凄く面白かったよ!!! (0)