絶景が観られるパールシーリゾートから行く『九十九島クルージング』の旅

九十九島クルージング

 九十九島のクルージングをしに『九十九島パールシーリゾート』にやってきました。

 ここは、長崎県佐世保市屈指の観光スポットになっており、一日楽しめるアクティビティがギュッと詰まった場所になっております。

 今回は、その中でも九十九島を巡る「クルージング」に焦点を当て、ご案内致します。




▼ヨットハーバー

ヨットハーバー

 パールシーリゾートは、シーリゾートの名の通り海に造られたリゾート施設で、写真は、園内にあるヨットハーバーです。

 日本でも屈指の美しい海へと続く、玄関口にはヨットが数多く停泊してます。

▼お土産屋

お土産屋

  簡単に園内を見てみます。

 この写真は、パールシーリゾート内のお土産屋と飲食街が立ち並ぶエリアです。

 店舗数こそそれ程多くないですが、当然に海に関連したグッズ、フードを楽しむ事が出来ました。

▼海きらら

水族館

 また、パールシーリゾートの2大目玉の一つである水族館『海きらら海きらら海きらら』です。

 今回はクルージングのみで立ち寄らなかったのですが、公式WEBを観て面白そうなので次回行ってみたいと思います。




▼九十九島遊覧船

みらい・クルーズ

 そして、本日の目的九十九島遊覧に写真の海賊船の様な遊覧船「みらい」に乗り、向かいます。

 ちなみに、真っ白なバージョンの「パールクイーン」なるパイレーツ・オブ・カリビアに出てきそうな名前の船もあるので、時間帯によってどちらかに乗船する事になります。

▼乗船料

チケット

 乗船料は僕的には安く感じた大人(高校生以上)1,400円 / 子供700円です。

 では、乗船してきます!!

フック船長

 船に入ったエントランスにはパッと見て分かる海賊丸出しの人形が迎えてくれます。

航海士

 甲板の船長?航海士??が「錨を上げろーっ、帆を張れ!面舵一杯っ!!」と叫び(嘘です)船は出航です。

出航

 船は、桟橋を離れ一路「九十九島」遊覧に向かいます。

甲板

 ちなみに、本日は平日も平日ですが、それでもそこそこの人が乗船しており、これが土日なら凄い人が来ることが予想できます。

九十九島

 船は小島と小島の間を抜け進みます。

 途中、紅の豚の主人公・ポルコロッソが隠れ家の様な綺麗な砂浜を持つ島々があり、面白さを感じます。

九十九島

 遊覧の途中には「臼の浦富士」と呼ばれる綺麗な形の山が見えます。

 ここから暫し、九十九島の島々をご覧いただきます。

 入り組んだ島々は美しく、澄んだ海がそれを更に際立てます。

 この美しい海では、真珠や牡蠣の養殖が行われており、写真は確か牡蠣の養殖だったようなぁ??

 また、島々を航行していると所々に釣り人が楽しんでいる姿が見え、この辺りが有数の漁場になっている事が分かります。

 こんなサイズのいい感じ島が100万とかで売っていれば欲しいですねぇ

 遊覧を終え、帰路に就く「パールクイーン」とすれ違います。

 この写真で分かりますかね?? この海がどれだけ綺麗なのか

 これなら分かりますよね??すっごい綺麗です。

 海風は島々に遮られ、心地よい風となり素晴らしい時間が流れます。

 岩だらけの島、砂浜のある島、様々な島の姿が見えます。

 こういう所でドローンを飛ばすと楽しそうですよね。

 島、島、島、九十九島は、実際はもっと島ががあるそうです。

 この辺りの島の密度は、日本一とされ前述の通り208もの小さな島々が連なります。

 一生に一度は観てみたい風景です。 きてよかったぁ

 こんなにも綺麗な島々ですが、恐ろし気な伝説が残されております。

 牧の島の東側にある小さな入り江は昔、海賊船の集合地であった。

 ある時、地元の者がここに潜んでいた一隻の海賊船を捕らえ、金銀宝玉を奪ったうえに海賊達に石の重りをつけて海中に投げこんだ。

 その時海賊の一人が沈みながらも海面に顔を出し、「この恨み七代の後までたたってやる」と言いつつ沈んでいった。

 その後、呪いの言葉どおり、海賊を襲った者の家系には必ず体の不自由な子が生まれた。

 -九十九島パールシーリゾート-

 盗人猛々しい伝説ですね。

 この綺麗な島々では、磯場で良質な海苔が取れるそうで、よく見ると地元の漁業関係者と思われるおばあちゃん達が仕事に精を出しております。

 遊覧途中に現れるこの岩、双子の狛犬の様な岩で、ここから内が神域だとか。。。だったと・・・

 楽しかった九十九島のクルージングもこれで終了です。

 訳40分ほどの航海ですが、非常に楽しかったです。




▼九十九島 海遊

海遊

 最後に、パールシーリゾートで海鮮を食べて帰る事にしました。

海鮮丼

 当然、注文したのは海鮮丼です。

 鮮度抜群の海鮮丼は非常に美味しかったです。




▼さいごに

 以上で、パールシーリゾートとから行く『九十九島クルージング』のご案内となります。

 皆様も絶景を楽しみに訪れてみては如何でしょうか。

 ご精読ありがとうございました。




▼アクセス

 住所:〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008

▼最寄りの宿

九十九島ベイサイドホテル&リゾート フラッグス

絶景を望む九十九島パールシーリゾートまで徒歩1分!食事と温泉で寛ぎのひと時を。
858-8589
長崎県佐世保市鹿子前町740◇2018年4月19日、九十九島湾は「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟認定されました。◇◆九十九島パールシーリゾートまで徒歩1分!九十九島観光のベストポジションです。◆佐世保市街地まで車で約10分◆ハウステンボスまで車で約25分◆

宿泊プランはこちら

楽天ウェブサービスセンター

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • やり直し (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • 普通 (0)
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (1)