ホーチミンを大満喫!メコン川クルーズの遊び方を徹底解説

メコン川クルーズ ベトナムのホーチミン市から約2時間30分(60キロ)で行けるミトー市という町から行われているメコン川クルーズ、通称:ジャングルクルーズにツアー(900,000VND(約4,500円))を申し込み行ってきました! ツアースケジュール
8:30   ホーチミン市内のホテル前にお迎え & 出発 11:00   メコンデルタに到着 & メコン川渡河 ⇒ 中州 (ミトー市内到着) 12:00   中州到着 & 養蜂家見学? 12:30   果樹園見学とフルーツの試食 13:00   ココナッツキャンディー工場見学 13:30   メコン川クルーズ & メコン川渡河 ⇒ ミトー市内 14:00   ミトー市内にて、ランチ (エレファントフィッシュ等のベトナム料理)16:30   ホーチミン市内のホテルへ帰宅 ロイヤルゼリー等を 無言で押し売りしてきます。ここでは、やっつけでやってる民謡等が聞けますが、 チップを求められます。 ここでも、飴等の 無言の押し売りを味わえます。15分~20分の クルーズを楽しめます。  最後にツアー会社が用意してくれるチップを渡します。 日本のTV等でも良く取り上げられる、少々高級なお店で食べます。




朝8時30分、ホーチミンに来たら是非とも行きたい、メコン川クルーズに日和の朝です。 ベトナムで最も驚く、バイカー達の乱暴な運転 道中、地元の方々の生活が見れます。 正直、汚い町ですが、町にゴミは溜まってません。 ゴミ清掃の方々の努力の賜物 歩道に建材を広げての工事

一見、バイクの無法地帯です。 バイクに家族4人乗りだったり。 でも、度が過ぎるとお咎めが・・ ちなみに、信号は結構無視です。 途中、アヒル料理店町を通過 高速の料金所をパシャリ。 ベトナムの人々は、パワフルです。 また、カラフルでノスタルジー溢れる風景に心奪われます。




ホーチミン市から約2時間30分の道のりを経て、ミトー市内にあるメコン川の舟渡場に到着です。 ソフトドリンクは、オレンジジュースが日本と変わらないので、おススメです。(他ジュースは、甘すぎるます。) チケット買ったり何だかんだで、ようやく乗船します。 茶色の水のメコン川です。 乗船開始 メコン川クルーズが行われている中州を目指して、渡船に乗ります。

ここは、屈指の観光地ですので渡船だけでも数十隻走っており、道中すれ違います。 船に乗る事、約10分 ようやく、中州に到着です。

豊かなメコン川の恵みを存分に蓄えた土地では、南国のフルーツが沢山なっています。 既に沢山の観光客が来てます。 見えるかな?フルーツが至る所に ヤシの葉で出来た小屋が使われてます。 このツアーでは日本語が出来るガイドさんが案内してくれます。 果物の王様、ドリアン登場。




フルーツ見学後、養蜂場 兼 御土産屋?さんに行き、無理やりお茶を飲みます。 ハチの巣に、ダイレクトに指を突っ込みハチミツを舐めます。 この後、ハチミツやロイヤルゼリー等を無言の押し売りをしてきますので、少々無言の戦いがあります。 ガイドさんは、「この家で現地人は生活してます。」と言ってましたが、正直、眉唾だなぁ。。。。。と聞いてました。 (御土産屋さんじゃないの?) 観光用のニシキヘビ。

中州の中を散策します。・・・・半強制的に御土産さんばっかり・・・・・ ココナッツキャンデー工場に入ります。 不衛生な場所でガンガンってます。 ここで、ココナッツキャンデーのドリアン味を買ったのですが、ドリアンの実をダイレクトに使用しているもので、ドリアン風味が凄まじかったです。 これは、買う価値があります。

さーいよいよ、ジャングルクルーズだっ!! 腐敗した小川が流れており、ヘドロ臭いが・・・ で、ジャングルクルーズじゃなく・・・この小屋で民謡を聞かされる事になりました。 ひっぱります。




そして、ようやくメコン川クルーズ開始です。 正直、ここまで結構長かったです。 乗船します。 船は、結構不安定です。 いざ、出発!! TVでも良く言われてますが、観光客が多すぎて船が大混雑してます。

こんな、風景が続くので取りあえず。 写真だけご覧いただきます。

約15分のクルーズを終え、桟橋から船に乗ります。 クルーズ15分は、前置きの割に短く感じますよねまた、メコン川を渡り、ミトー市内に戻ります。  このメコン川は、中国 ⇒ ミャンマー ⇒ ラオス ⇒ タイ ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム の順番に 流れており、あらゆる各国を流れた水です。 また、この水が茶色なのは、汚れではなく土の色だそうです。




Mekong Rest Stop メコン川クルーズのツアーで御馴染になっている「Mekong Rest Stop」というレストランでのエレファントフィッシュを食べるランチを食べます。 このレストランは、観光客が沢山来る店ですので、オシャレに作られてます。

エレファントフィッシュの丸揚げです。 フナみたいな川魚のウロコ付き丸揚げに若干抵抗があります。 上の魚を生春巻きにしてくれます。 先入観にやられちゃいますが、見えなければ普通においしいです。 甘い餅? 名前、が分からないですが甘い餅です。

つくね みたいな奴。 安定のフォー  スイカとパイナップル 食事は、最初のエレファントフィッシュのインパクトが強く、めっちゃおいしいーーとは、ならなかったですが、観光客向けに作られたお店ですので、間違いないことは確かです。 生け簀があったので見学 金目鯛だって。・・ちゃうやろコレ  プレコ!? 熱帯魚やん・・・ 最後の、熱帯魚のプレコには若干引きましたが、情報さえなければおいしかったです。・・・・




メコン川クルーズのツアーは、コンパクトに肝心なものが詰められており、個人では行きずらい場所(交通手段的に)も手軽に遊びにいけるので非常におすすめです。  ベトナム旅行にいかれたら、このツアーは必ず申し込みされた方がいいと思います!すごく楽しかったです。 御精読ありがとうございました。




名称	メコン川クルーズ 所在地	8 Đường 30/4, Phường 1, TP Mỹ Tho, Phường 1, Thành phố Mỹ Tho, Tiền Giang 料金	900,000VND(約4,500円) 種別	クルーズ・ランチ・観光 備考	夜は蛍も観ることが出来ます。 評価	70点

メコン川クルーズ ベトナムのホーチミン市から約2時間30分(60キロ)で行けるミトー市という町から行われているメコン川クルーズ、通称:ジャングルクルーズにツアー(900,000VND(約4,500円))を申し込み行ってきました! ツアースケジュール 8:30   ホーチミン市内のホテル前にお迎え & 出発 11:00   メコンデルタに到着 & メコン川渡河 ⇒ 中州 (ミトー市内到着) 12:00   中州到着 & 養蜂家見学? 12:30   果樹園見学とフルーツの試食 13:00   ココナッツキャンディー工場見学 13:30   メコン川クルーズ & メコン川渡河 ⇒ ミトー市内 14:00   ミトー市内にて、ランチ (エレファントフィッシュ等のベトナム料理)16:30   ホーチミン市内のホテルへ帰宅 ロイヤルゼリー等を 無言で押し売りしてきます。ここでは、やっつけでやってる民謡等が聞けますが、 チップを求められます。 ここでも、飴等の 無言の押し売りを味わえます。15分~20分の クルーズを楽しめます。  最後にツアー会社が用意してくれるチップを渡します。 日本のTV等でも良く取り上げられる、少々高級なお店で食べます。 朝8時30分、ホーチミンに来たら是非とも行きたい、メコン川クルーズに日和の朝です。 ベトナムで最も驚く、バイカー達の乱暴な運転 道中、地元の方々の生活が見れます。 正直、汚い町ですが、町にゴミは溜まってません。 ゴミ清掃の方々の努力の賜物 歩道に建材を広げての工事 一見、バイクの無法地帯です。 バイクに家族4人乗りだったり。 でも、度が過ぎるとお咎めが・・ ちなみに、信号は結構無視です。 途中、アヒル料理店町を通過 高速の料金所をパシャリ。 ベトナムの人々は、パワフルです。 また、カラフルでノスタルジー溢れる風景に心奪われます。 ホーチミン市から約2時間30分の道のりを経て、ミトー市内にあるメコン川の舟渡場に到着です。 ソフトドリンクは、オレンジジュースが日本と変わらないので、おススメです。(他ジュースは、甘すぎるます。) チケット買ったり何だかんだで、ようやく乗船します。 茶色の水のメコン川です。 乗船開始 メコン川クルーズが行われている中州を目指して、渡船に乗ります。 ここは、屈指の観光地ですので渡船だけでも数十隻走っており、道中すれ違います。 船に乗る事、約10分 ようやく、中州に到着です。 豊かなメコン川の恵みを存分に蓄えた土地では、南国のフルーツが沢山なっています。 既に沢山の観光客が来てます。 見えるかな?フルーツが至る所に ヤシの葉で出来た小屋が使われてます。 このツアーでは日本語が出来るガイドさんが案内してくれます。 果物の王様、ドリアン登場。  フルーツ見学後、養蜂場 兼 御土産屋?さんに行き、無理やりお茶を飲みます。 ハチの巣に、ダイレクトに指を突っ込みハチミツを舐めます。 この後、ハチミツやロイヤルゼリー等を無言の押し売りをしてきますので、少々無言の戦いがあります。 ガイドさんは、「この家で現地人は生活してます。」と言ってましたが、正直、眉唾だなぁ。。。。。と聞いてました。 (御土産屋さんじゃないの?) 観光用のニシキヘビ。 中州の中を散策します。・・・・半強制的に御土産さんばっかり・・・・・ ココナッツキャンデー工場に入ります。 不衛生な場所でガンガンってます。 ここで、ココナッツキャンデーのドリアン味を買ったのですが、ドリアンの実をダイレクトに使用しているもので、ドリアン風味が凄まじかったです。 これは、買う価値があります。さーいよいよ、ジャングルクルーズだっ!! 腐敗した小川が流れており、ヘドロ臭いが・・・ で、ジャングルクルーズじゃなく・・・この小屋で民謡を聞かされる事になりました。 ひっぱります。 そして、ようやくメコン川クルーズ開始です。 正直、ここまで結構長かったです。 乗船します。 船は、結構不安定です。 いざ、出発!! TVでも良く言われてますが、観光客が多すぎて船が大混雑してます。 こんな、風景が続くので取りあえず。 写真だけご覧いただきます。 約15分のクルーズを終え、桟橋から船に乗ります。 クルーズ15分は、前置きの割に短く感じますよねまた、メコン川を渡り、ミトー市内に戻ります。  このメコン川は、中国 ⇒ ミャンマー ⇒ ラオス ⇒ タイ ⇒ カンボジア ⇒ ベトナム の順番に 流れており、あらゆる各国を流れた水です。 また、この水が茶色なのは、汚れではなく土の色だそうです。 Mekong Rest Stop メコン川クルーズのツアーで御馴染になっている「Mekong Rest Stop」というレストランでのエレファントフィッシュを食べるランチを食べます。 このレストランは、観光客が沢山来る店ですので、オシャレに作られてます。 エレファントフィッシュの丸揚げです。 フナみたいな川魚のウロコ付き丸揚げに若干抵抗があります。 上の魚を生春巻きにしてくれます。 先入観にやられちゃいますが、見えなければ普通においしいです。 甘い餅? 名前、が分からないですが甘い餅です。 つくね みたいな奴。 安定のフォー スイカとパイナップル 食事は、最初のエレファントフィッシュのインパクトが強く、めっちゃおいしいーーとは、ならなかったですが、観光客向けに作られたお店ですので、間違いないことは確かです。 生け簀があったので見学 金目鯛だって。・・ちゃうやろコレ プレコ!? 熱帯魚やん・・・ 最後の、熱帯魚のプレコには若干引きましたが、情報さえなければおいしかったです。・・・・メコン川クルーズのツアーは、コンパクトに肝心なものが詰められており、個人では行きずらい場所(交通手段的に)も手軽に遊びにいけるので非常におすすめです。  ベトナム旅行にいかれたら、このツアーは必ず申し込みされた方がいいと思います!すごく楽しかったです。 御精読ありがとうございました。名称 メコン川クルーズ 所在地 8 Đường 30/4, Phường 1, TP Mỹ Tho, Phường 1, Thành phố Mỹ Tho, Tiền Giang 料金 900,000VND(約4,500円) 種別 クルーズ・ランチ・観光 備考 夜は蛍も観ることが出来ます。 評価 70点

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • やり直し (0)

 やろうかなぁ?やめとこうかなぁ??と悩んだら ”犯罪や人に迷惑をかける事以外、全力でやってみて下さい。”の恩師の言葉を、元にとりあえず何でもやってみる、趣味は、旅行・骨董品収集のいくちゃと申します。(最近は、ドローンも楽しいです。)
 当サイトでは、旅先での出会いに感謝をし、そこで得た感動や学びを勝手に皆様と共有出来るように作っております。
 ちょっとでも面白いと思って頂けたら「いいね」等はお手間が勿体無いですので、ただただ明日も見て下さい。 よろしくお願いします!!