ノスタルジー溢れる宮城県仙台市にある、ふれあい百店街 壱弐参横丁へどあそと!!

ふれあい百店街 壱弐参横丁 宮城県仙台市青葉区にある“ふれあい百店街 壱弐参(いろは)横丁”に行ってきました! 昔は各地にあった横丁街も時代の流れに取り残され、徐々に減りつつあります。 この横丁も衰退しつつあるのが歩いて分かりましたが、まだまだ残ってほしいとの思いに駆られ、ご案内します。 横丁の入り口には、しっかりとした提灯の看板があり、まだまだ組合が機能しており、横丁に力がある事が分かります。




横丁入り口からの写真です。 昭和臭さが残りノスタルジーを味わえる風景に妙に落ち着きを感じます。 また、見ていただいて分かる通り、看板にも電気が付いており町の方に愛されているのが分かります。

いったん通りを抜けた反対側からの写真です。 横丁と聞くと居酒屋さんで構成されているイメージが多いですが、この横丁は居酒屋さんも当然ありますが、様々なお店もあり正に100店街になってます。

入った時間が悪かったのか、シャッターが閉まったお店も沢山ありますが、活気あるお店もあります。


ノスタルジー溢れるこの横丁で飲むお酒は格別です。 仙台来ると青葉城や牛タンがメインとなってしまいますが、まだまだ元気な横丁を満喫するのも粋だと思います。 御精読ありがとうございました。 名称	ふれあい百店街 壱弐参(いろは)横丁 所在地	宮城県仙台市青葉区一番町2-3-28 種別	横丁 備考	昔懐かしい横丁です。 評価	71点

ふれあい百店街 壱弐参横丁 宮城県仙台市青葉区にある“ふれあい百店街 壱弐参(いろは)横丁”に行ってきました! 昔は各地にあった横丁街も時代の流れに取り残され、徐々に減りつつあります。 この横丁も衰退しつつあるのが歩いて分かりましたが、まだまだ残ってほしいとの思いに駆られ、ご案内します。 横丁の入り口には、しっかりとした提灯の看板があり、まだまだ組合が機能しており、横丁に力がある事が分かります。 横丁入り口からの写真です。 昭和臭さが残りノスタルジーを味わえる風景に妙に落ち着きを感じます。 また、見ていただいて分かる通り、看板にも電気が付いており町の方に愛されているのが分かります。 いったん通りを抜けた反対側からの写真です。 横丁と聞くと居酒屋さんで構成されているイメージが多いですが、この横丁は居酒屋さんも当然ありますが、様々なお店もあり正に100店街になってます。 入った時間が悪かったのか、シャッターが閉まったお店も沢山ありますが、活気あるお店もあります。 ノスタルジー溢れるこの横丁で飲むお酒は格別です。 仙台来ると青葉城や牛タンがメインとなってしまいますが、まだまだ元気な横丁を満喫するのも粋だと思います。 御精読ありがとうございました。 名称 ふれあい百店街 壱弐参(いろは)横丁 所在地 宮城県仙台市青葉区一番町2-3-28 種別 横丁 備考 昔懐かしい横丁です。 評価 71点

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • やり直し (0)

 やろうかなぁ?やめとこうかなぁ??と悩んだら ”犯罪や人に迷惑をかける事以外、全力でやってみて下さい。”の恩師の言葉を、元にとりあえず何でもやってみる、趣味は、旅行・骨董品収集のいくちゃと申します。(最近は、ドローンも楽しいです。)
 当サイトでは、旅先での出会いに感謝をし、そこで得た感動や学びを勝手に皆様と共有出来るように作っております。
 ちょっとでも面白いと思って頂けたら「いいね」等はお手間が勿体無いですので、ただただ明日も見て下さい。 よろしくお願いします!!