金沢城の城下町として栄えた石川県の人気観光地『ひがし茶屋街』を散策!!

ひがし茶屋街

いくちゃ

 石川県金沢市を代表する人気観光地『ひがし茶屋街』にやってきました!!

先生

 この茶屋街には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定される復元された茶屋が並び、情緒溢れる古い町並みが残っているんだよ。

狸

 京都の祇園の様な町で運が良ければ芸妓さんに逢えるかもです!

いくちゃ

 ではココから『ひがし茶屋街』の概要とアクセスをご案内したいと思います。




▼アクセス

いくちゃ
ixcha

 ひがし茶屋街へ公共交通機関で訪れる場合、最寄りの金沢駅からバスを使うルートがありますが、金沢駅から約2キロ(約25分)程度ですので、歩いて行くかタクシーがオススメです。

狸

 ひがし茶屋街は、金沢観光の人気スポットが集中するエリアにあり、近くにある金沢城、兼六園、近江町市場等へは歩いて行くことも可能です。(だいたいですが約2キロ以内です。)

 住所:〒920-0831 石川県金沢市東山1丁目13

いくちゃ

 ひがし茶屋街の看板ともいえる町家が連なる場所への道中にはお土産屋さんや飲食店がいくつもあり、散策しつつ向かいます。

先生

京都の祇園みたく混んでないのに見所が沢山ある町で楽しいね。

いくちゃ

 僕の好物のきんつばのお店もあり、ドライブのおともに購入しました!(写真無し)




▼金箔アイス

いくちゃ

 そして、金沢に来たら是非とも食べたい金箔アイスを『箔一』さんでお値段891円(ハクイチ:税込み)を購入し頂きます!

狸

 金箔は薄すぎて食感は無いけど、舌に乗るとアルミホイルを口に入れた様な・・・不快な・・・でも、折角に金沢まで来たんだし食べといた方が・・・

いくちゃ

 うん・・・アイスは非常に美味しいけど金箔は要らないですね・・・

いくちゃ

 金箔ソフトを食べた後、散策を再開します。

▼円長寺

寺

いくちゃ

 東山を散策していると「円長寺」という素通りしてしまいそうな小さな寺院がありました。

寺

いくちゃ

 少し気になったので由緒を観てみると、この寺は藤島山と号す真宗大谷派に属す寺院であり、加賀藩三代藩主・前田利常が鷹狩に行った際に小休憩所として当寺を利用したと伝えられ、その縁により利常の位牌を守り現在も安置されていると記されていた。

先生

 前田利常は、前田利家の四男だよ。

いくちゃ

 参拝後、メインとなる「ひがし茶屋街」へと歩を進めます。

▼ひがし茶屋街

いくちゃ

 そして、茶屋が連なる『ひがし茶屋街』に到着しました。

先生

 京都の祇園の様に広いくは無いけど、観光で少し歩くにはちょうどいいね。

 ここ加賀は、かつて本願寺門徒の加賀一向一揆によって守護であった富樫政親(とがしまさちか)を自刃に追い込んで以来、織田信長配下の佐久間盛政によって打ち破られるまでの約100年程の間、幕府や大名の力の及ばない土地として「百姓の持ちたる国」と呼ばれました。
 そして、加賀一向一揆の拠点となっていた金沢御坊の跡地に佐久間盛政が金沢城を築城したのち、天正11年(1583年)に前田利家が入城し、金沢城下は城下町として栄えます。
 その後、江戸時代に入り城下町の近くを流れる犀川西側に「にし」の茶屋町、浅野川東側に「ひがし」の茶屋町が共に開かれ、現在にも残る雅な町が出来上がりました。

先生

 木の格子が印象的な古い町並みは見ていて面白いね!!




▼志摩(国指定重要文化財)

志摩

いくちゃ
ixcha

 ひがし茶屋街には国の重要文化財になっている江戸時代の文政三年(1820)に建てられた「志摩」というお茶屋があります。

先生

 本来は悪い大人が遊ぶとこだけど、今は金沢の伝統和菓子と共にお抹茶もいただくことができる様になっているんだよ。

いくちゃ

 ひがし茶屋街のコアとなるエリアは約100㍍程度で志摩の内部の観光等をしない限り15分もあれば通り抜けてしまいます。

いくちゃ

 この古い町は観光地である装飾面と現地で実際に居住される実用面が混ざり合うタイムスリップした様な不思議な町になってます。

▼ひがし茶屋休憩館

いくちゃ

 町を散策していると「ひがし茶屋休憩館」なる江戸時代に建てられた町家を復元した休憩所がありました。

いくちゃ

 内部は当時の人々の暮らしが感じられる施設となっており、常駐されている観光ボランティアさんから金沢の歴史等もお聞きする事が出来ます。

先生

 ココでトイレを利用する事も出来るよ!!

いくちゃ

 そして、朝10時から観光する事2時間、そろそろお腹が空いてきたのでご飯処を探しにいきました。

▼潮屋(うしおや)

いくちゃ

 まず一軒目は金沢の名産や海産物を味わえる「潮屋」さんに入ってみました。

いくちゃ

 店は清潔でいい感じの造りになっており、中で食べたいな~と思いつつも赤ちゃんとの旅行という事もあり、大人しく「まかない海鮮丼」780円を頂きました。

狸

 もちろん新鮮な海鮮も美味しかったですが、一緒に付いてきた味噌汁がびっくりするほど美味しかったです!!

▼レストラン自由軒

いくちゃ

 そして、2軒目は洋食屋の「レストラン自由軒」さんに入りました。

狸

 ココはなんと、フェイクアンティークなお店では無く、明治42年(1909)創業のリアル老舗洋食店なんです。

いくちゃ

 ココでも店自慢のハンバーグ、クリームコロッケ、トンカツを味わえるお弁当をテイクアウトし頂きました。

狸

 リーズナブルにガッツリ食べたい人には絶対にオススメのお店ですね!!




▼さいごに

いくちゃ

 以上で、金沢城の城下町として栄えた石川県の人気観光地『ひがし茶屋街』のご案内となります。

 この町は、古い町並みと美味しい食事を味わえる素敵な場所でした。

 皆様も訪れてみては如何でしょうか。

先生

 行ってみてね!!

▼最寄りの宿

ホテル アソビエ金沢

2020年11月新規オープンした一棟貸しの宿【金沢観光の拠点に最適】自炊可能です
920-0348
石川県金沢市松村1-83-1

宿泊プランはこちら

楽天ウェブサービスセンター