紅葉・夜景が美しい神奈川の絶景スポット『大山阿夫利神社』に行ってみた

大山阿夫利神社

 神奈川県伊勢原市にある「丹沢大山」の魅力を麓から計4回で紹介する最終回『大山阿夫利神社』のご案内となります。

 この丹沢大山は、神道が始まるよりも太古の縄文時代より山岳信仰の地として崇敬されてきている事が発掘調査によって分かっているそうです。

 また、本日訪れる「大山阿夫利神社」は、社伝によると西暦3世紀である崇神天皇の御代に創建されたとあります。

 この西暦3世紀は、弥生時代後期から古墳時代初期に亘る時期にあり、邪馬台国の卑弥呼が居たとされる時期に相当されます。

 そんな古代より信仰されていた古社の歴史を感じつつ、見所を巡ってみたいと思います。




ケーブルカー

 前回ご案内した「大山寺」よりケーブルカーに乗り、頂上に近い中腹に造られた「大山阿夫利神社」に向かいます。

境内

 ケーブルカーを降りて直ぐの石段前の境内には僅かに飲食店が楽し気に建ちならんでおります。




▼ルーメソって??

ルーメソ

 建ち並ぶ飲食店の中の茶店「さくらや」の暖簾に『ルーメソ』なる文字が!!

 知らずに観た人は「なんだコレ!?大山の名物??」と不思議に頭を傾げますが、なんの事はない「ラーメン」と書かれた幟旗(のぼりはた)を暖簾の様に横に掛けただけの事です。

 なんでも、のぼり旗を間違って取り付けたのがきっかけだそうです。

 たったコレだけの事ですが、訪れた人が面白がるスポットになってます。

蕎麦 団子

 折角なので、店内でルーメソを頂こうと思ったのですが、山菜蕎麦が旨そうでしたので蕎麦と名物の団子を頂きました。




▼Kurumi. from Wood Craft Cafe

キャラメルフォンデュ

 また、建ち並ぶ茶店内に横文字の小洒落たカフェ「Kurumi. from Wood Craft Cafe」さんもおススメの一店です。

 店内では、コーヒーを始め、女子ウケしそうなドリンクや写真の様な『キャラメルフォンデュ』(ドリックセット1300円)なるものを頂く事ができます。

キャラメルフォンデュ

 但し、この「キャラメルフォンデュ」をチーズフォンデュやチョコレートフォンデュの様なものと思って、口に入れると100%大火傷します!!!

 もちろん、僕も一旦口に入れて大火傷し吐き出してしまってますw

 よーーーーーーく、冷まして、これでもかと冷まして、それでも熱々なので、よくよく心得て食べてみて下さい!めちゃくちゃ旨いです。




参道

 茶店街での道草の後、石畳の参道を進み拝殿へと向かいます。

本堂

大山阿夫利神社

 前述の西暦三世紀より祀られていた本来の祭神は「石尊大権現」でしたが、明治の時代に入り政府によって出された神仏分離令によって現在は、本社に大山祇大神(オオヤマツミ)、摂社奥社に大雷神(オオイカツチ)、前社に高龗神(タカオカミ)が祀られております。

 また、「大山阿夫利神社」の”阿夫利”とは、山上がよく雨が降った事から”あめふり”から始まっております。

 雨が降る御利益を求め、現在でも日照りによる水不足の際は、雨乞いの祈祷が行われております。

本社内

大山名水・神泉

 気付かない人もいますが、拝殿右脇の小さな入り口から入れる場所に名水が湧く神泉から「霊水」を無料で頂く事が出来るスポットが有ります。

 是非とも立ち寄られる事をおススメします!

本社内(蝋燭)

 神泉を通り抜けた先には、道祖神が祀られる怪しげな雰囲気の空間もあります。




▼奥社

奥社

 本殿参拝後、左手に進むと「奥社」へと続く参道の入り口があります。

奥社

 最初は、気軽に進めるものと思い歩いて行きましたが・・・

石碑 悪路

 想像以上の悪路に時間も時間という事で、本日は撤退をしました。

 次回、再挑戦時には山を攻略し奥社に参拝しますので、今しばらくお待ちください。

境内紅葉

 奥社への参拝を無念の断念後、本日もっとも楽しみにしているライトアップの時間まで冬が近づき寒々とした境内で、震えながら待ちます。

▼御朱印

御朱印

 本日も勿論、スタンプラリー感覚で御朱印を頂きました。




▼ライトアップ

紅葉

 待ちに待った1時間30分後の辺りが暗くなった頃、ライトアップが始まり、真っ赤な”もみじ”が見事な塩梅になってます。

夜の境内入り口

 今こうして、WEBアップ中にこの写真を観ると緑が半分程だった事がわかりましたが闇に緑が同色の為、見えなかったのか、現地では燃ゆるような赤に感動してました。

夜景絶景

 また、本社前から麓を観ると真っ赤な紅葉と夜景のコラボレーションを堪能する事が出来ました。

 これは、行くだけで価値のある絶景です!!




▼さいごに

熊注意

 以上で、紅葉・夜景が美しい神奈川の絶景スポット『大山阿夫利神社』のご案内となります。

 是非とも、皆様も訪れてみては如何でしょうか。

 最後に、この大山は登山を楽しめる山としても有名ですが、上の写真に書いてます通り「熊」が出没しているそうですので、ちゃんと熊除けの鈴を持つか、ラジオをかけて難を避けた方が良いです!!

 御精読有難うございました。





▼アクセス

住所:〒259-1107 神奈川県伊勢原市大山12−番地

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • やり直し (0)

 やろうかなぁ?やめとこうかなぁ??と悩んだら ”犯罪や人に迷惑をかける事以外、全力でやってみて下さい。”の恩師の言葉を、元にとりあえず何でもやってみる、趣味は、旅行・骨董品収集のいくちゃと申します。(最近は、ドローンも楽しいです。)
 当サイトでは、旅先での出会いに感謝をし、そこで得た感動や学びを勝手に皆様と共有出来るように作っております。
 ちょっとでも面白いと思って頂けたら「いいね」等はお手間が勿体無いですので、ただただ明日も見て下さい。 よろしくお願いします!!