ベトナムの植民地時代の遺産『サイゴン大教会』へ潜入調査!

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • 死ね!!! (0)

サイゴン大教会 ベトナムのホーチミン市にある”サイゴン聖母大聖堂”通称:サイゴン大教会に行ってきました!! この教会は、カトリックの大司教座大聖堂でホーチミンの主要道路の一つドンコイ通沿いにある為、市内観光をすると直ぐに出会う事が出来ます。 サイゴン大教会の付近一帯がフランス植民地時代の面影を残す観光地となっており、道を挟んだ直ぐ傍にサイゴン中央郵便局も同時に観光する事が出来ます。 サイゴン(現ホーチミン市)がフランスの植民地だった1863年から1880年にかけて建設された教会は、荘厳で、ホーチミンのガイドブック等でもおススメのトップページにも取り上げられる為、観光客がワンサカいます。 ただ、私は下調べを殆どせずに来てしまったので入場時間が限られている事を知らず、現地で入れない事を知りました。(要注意⇒開門時間 08:00~10:30 15:00~16:00) 折角きたのに、入れず残念・・・仕方がないので外観だけでも楽しもうと、右からのアングル、中央、左からと写真を撮りました。




サイゴン大教会のフロントには、聖母像が鎮座してます。 外側の観光だけでは、限界がありますね。




真っ正面からのパノラマでパシャリ、レンガむき出しの大聖堂は非常に綺麗です。




サイゴン大教会に行くまでに、無法地帯となっている横断歩道をいくつか命がけで渡る必要があります。 道路を挟んだ反対側には、サイゴン中央郵便局もあります。 これもフランス植民地時代の遺産です。 今回は、サイゴン大教会の内部を観ることが出来なかったですが、フランスが本国から建築資材を取り寄せて1880年に建てた教会は外見だけでも十分観る価値はあります。 また、サイゴン中央郵便局も道路を挟んであるので、付近の散策と同時にワンセットでの見学ができます。 是非ともホーチミンに行かれると見学に行かれると面白いと思います。 御精読ありがとうございました。





名称	サイゴン大教会 所在地	Phường Bến Nghé, Quận 1, 700000  営業時間	08:00~10:30 15:00~16:00(無休) 料金	入場無料 種別	教会 備考	営業時間に注意してください。 評価	75点

サイゴン大教会 ベトナムのホーチミン市にある”サイゴン聖母大聖堂”通称:サイゴン大教会に行ってきました!! この教会は、カトリックの大司教座大聖堂でホーチミンの主要道路の一つドンコイ通沿いにある為、市内観光をすると直ぐに出会う事が出来ます。 サイゴン大教会の付近一帯がフランス植民地時代の面影を残す観光地となっており、道を挟んだ直ぐ傍にサイゴン中央郵便局も同時に観光する事が出来ます。
サイゴン(現ホーチミン市)がフランスの植民地だった1863年から1880年にかけて建設された教会は、荘厳で、ホーチミンのガイドブック等でもおススメのトップページにも取り上げられる為、観光客がワンサカいます。 ただ、私は下調べを殆どせずに来てしまったので入場時間が限られている事を知らず、現地で入れない事を知りました。(要注意⇒開門時間 08:00~10:30 15:00~16:00) 折角きたのに、入れず残念・・・仕方がないので外観だけでも楽しもうと、右からのアングル、中央、左からと写真を撮りました。 サイゴン大教会のフロントには、聖母像が鎮座してます。 外側の観光だけでは、限界がありますね。 真っ正面からのパノラマでパシャリ、レンガむき出しの大聖堂は非常に綺麗です。 サイゴン大教会に行くまでに、無法地帯となっている横断歩道をいくつか命がけで渡る必要があります。 道路を挟んだ反対側には、サイゴン中央郵便局もあります。 これもフランス植民地時代の遺産です。 今回は、サイゴン大教会の内部を観ることが出来なかったですが、フランスが本国から建築資材を取り寄せて1880年に建てた教会は外見だけでも十分観る価値はあります。 また、サイゴン中央郵便局も道路を挟んであるので、付近の散策と同時にワンセットでの見学ができます。 是非ともホーチミンに行かれると見学に行かれると面白いと思います。 御精読ありがとうございました。 名称 メコン川クルーズ 所在地 Phường Bến Nghé, Quận 1, 700000 営業時間 08:00~10:30 15:00~16:00(無休) 料金 入場無料 種別 教会 備考 営業時間に注意してください。 評価 75点

ご覧いただきありがとうございます! 私は、日本をメインにときどき海外と旅をしながら生きるている旅人の”いくちゃ”と申します。 ○○○に行った!でも、○○○だった!等のちょっとした情報も入れつつ旅情報を配信しております。 皆様の旅の一助になれればうれしいです。 何卒、応援お願いいたします!!!