芝生の屋根が素敵な滋賀の観光名所『ラ・コリーナ近江八幡』を潜入調査!

ラ コリーナ

滋賀県近江八幡市に出来た新たな観光名所『ラ・コリーナ近江八幡(La Collina)』に行ってきました! ここは、SNS映えスポットとして一躍有名になった場所で、夏に訪れると緑の芝生の屋根と水田の美しい絶景が見られる新・観光名所となっております。 施設内では和菓子・洋菓子を堪能出来る場所になっております。 今人気のスポットを観てみたいと思います!!




▼たねや

ラ・コリーナ表門

『ラ コリーナ』は、江戸時代創業で近江八幡市に本社を置く「たねや」さんという和菓子屋さんが運営するお店です。 この「たねや」さんでは、和菓子以外に洋菓子等も作っており、全国のデパートにも置かれる銘菓で知られております。 つまり、菓子の宣伝を目的に造られた施設が『ラ コリーナ』という訳ですね。 これが、大成功!! 訪れた本日も多くの来訪者で駐車場(無料)に渋滞が出来ておりました。

ラ・コリーナ への道

駐車場に車を停め、施設内を進むと手入れの行き届いた美しい前庭が広がっておりました。

▼メインショップ

ラ・コリーナ 全景

屋根の全面が芝に覆われた「ラ コリーナ近江八幡」のシンボルである『メインショップ』です。 訪れたのはGW真っ只中だった為、緑の息吹もチラホラ観られますが、生えそろうには未だ2か月程必要そうに思えました。 どうせ、写真を撮りに訪れるなら7月頃に訪れれば良かったですね。

ラ・コリーナ への道

この施設は、どの角度もSNS映えスポットになっているので、歩くごとにシャッターを切りたくなります。

屋根から水

屋根に近づいて驚いたのが、水が屋根から滴り落ちてきてます!! 

しかも結構な量です。  

芝生は、沢山の水が必要ですので、屋根全面に植えられた芝に潤沢な水が撒かれております。




▼メインショップ内部

和菓子

この施設は、前述の通り「たねや」さんのショップです。 なので、内部では主力の和菓子が売られておりました。 

ちなみに、内部には大勢の観光客が列を成して買い食い用や、お土産用に購入されおり、どれだけ人気の場所か分かります。 

ほんと、凄い数の人・人・人です。

どら焼き

お店では、単調な和菓子だけでなくアレンジされた物など、ここだけしか食べれないものもあります。

和菓子

普段は、なかなか観る事が出来ない和菓子用の木枠もオシャレに展示されており、ここも撮影スポットになっております。

バームクーヘン

そして「たねや」さんは、和菓子をメインとした銘菓ですが、洋菓子にも注力されており店内で焼かれる巨大なバームクーヘン等、甘い香りを漂わせておりました。

バームクーヘン

巨大なバームクーヘン。 このサイズで売ってくれるお店があるのも驚きましたが一本19,440円のお値段もインパクトあります。

2階

大行列で近づくことも出来ない2階はカフェになっており、出来立てのおり出来立てのオリジナルスイーツを堪能することが出来ます。 

でも、本当に凄い行列で近づく事も出来なかったです。。。




▼裏庭

水田 ラコリーナ

「ラ コリーナ」のメインショップを通り抜けた先には巨大な水田が広がっております。 

今は、稲が一本も植わっていなかったので一見濁った池の様に見えますが、夏になると稲の生い茂る水田と緑の芝生が美しい屋根とのコラボレーションが見れる一大撮影スポットとなるわけです!

本社 水田

水田右側に見える不思議な、ジブリに出てきそうな建物が見えます。 てっきり、何かの体験施設だろうか?と思いましたが、「たねや」さんの本社の建物だそうです。 面白いオフィスですよね!

新館 水田

水田を割る様に伸びる畔越しの、本社建物

自社ビルすらも景観に溶け込むように造られた、ランドスケープ・デザインの極みの様な場所になっております。

水田

正直にいうと、「ラ・コリーナ」は景観と和菓子と洋菓子以外では、たいして観るところも無い場所です。 でも、ずっと見ていられる、ずっと見ていたい不思議な現代庭園です。 だから、多くの人々が一度は見てみたいと訪れるんですね。

 

モニュメント

ここで、ゆいつ遊べそうな設備は、このドアが取り付けられただけの不思議な壁です。 

なんなんだろう??

でも、子供達を押しのけて大人たちも混ざって写真撮影に興じておりました。

このモニュメント一つでも、環境に溶け込む様に設計されております。




▼フードガレージ

ロンドンバス

施設の端の方に広がる楽しそうなスポットが『フードガレージ』です。

半円形のガレージ内部には、シンボルのロンドンバスをはじめクラシックカーが展示されており、車好きな人だけでなく楽しめる場所になっております。

ジャム

この『フードガレージ』内では、「ラ・コリーナ」に関するオシャレな御土産等が販売されております。 観てるだけでも楽しくなる、遊び心満載のオシャレスポットです。

クラシック

『ラ・コリーナ』全体で考えると、まさに和洋折衷なスポットになっております。 水田を交えた和な庭園とは、対照的にカラフルな色を揃え、観て、観て、観て、楽しめます。

グラフティーアート

壁に描かれた可愛いキャラクターと一緒に撮影したいSNS映えスポットも隠れてあるので、探してみてください!




▼さいごに

さいごに

以上で、滋賀県近江八幡市の新・観光スポット『ラ・コリーナ近江八幡』の御案内となります。 芝が生い茂り、水田に稲が伸びる7月頃に訪れると更に美しい景色が見られるので、皆様も訪れるなら其のころに訪れられる事をおススメ致します! 御精読有難うございました。




▼アクセス

住所:滋賀県近江八幡市北之庄町615-1




この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • やり直し (0)

 やろうかなぁ?やめとこうかなぁ??と悩んだら ”犯罪や人に迷惑をかける事以外、全力でやってみて下さい。”の恩師の言葉を、元にとりあえず何でもやってみる、趣味は、旅行・骨董品収集のいくちゃと申します。(最近は、ドローンも楽しいです。)
 当サイトでは、旅先での出会いに感謝をし、そこで得た感動や学びを勝手に皆様と共有出来るように作っております。
 ちょっとでも面白いと思って頂けたら「いいね」等はお手間が勿体無いですので、ただただ明日も見て下さい。 よろしくお願いします!!