四谷怪談の舞台「於岩稲荷田宮神社」と「於岩稲荷陽運寺」とは!?

手水舎

境内を散策しています。 境内に入り直ぐに放置気味の「手水舎」が見えます。 

祠

また、一画には粗雑に置かれた小さな鳥居が廃居感漂う小さな祠が置いてあります。 この「於岩稲荷田宮神社」が有る場所は、閑静な住宅街の一角にあるので、この場所から見上げれば2階建て、3階建ての家々やマンションがあり、ここが四谷怪談の舞台であるものの恐ろしげな雰囲気は全くありません。 しかし、この粗雑感を観ると頑張って四谷怪談の世界観に少しでも近づけようとしてるんじゃないかな??と考えてしまいます。

本堂

「於岩稲荷田宮神社」も於岩稲荷陽運寺と同様に非常に狭い敷地内に建てられた御稲荷さんですので、10歩も歩けば敷地内観光を終え、社殿に帰ってきます。

石

以上で、「於岩稲荷田宮神社」と「於岩稲荷陽運寺」の御案内となります。 世に知られる「四谷怪談」の舞台は、銭金の欲望渦巻く生臭い匂いがする場所になっておりました。 「於岩稲荷田宮神社」にあった看板を観る限り、お岩さん夫婦は、円満であったそうですが200年後には怨霊として演じられ、さらに200年後の今日にも恐ろしい怨霊として伝わっております。 これが、ただの夫婦円満な話であれば今日にまで伝わらなかったと思います。 皆様も「四谷怪談」に群がる銭ゲバ含めて恐ろしい神社仏閣を観に訪れては如何でしょうか。 御精読有難うございました。







名称	於岩稲荷 所在地	東京都新宿区左門町18 営業時間	8:00~17:00 料金	0円 種別	神社仏閣 / 怨霊 備考	駐車場は有りません。 評価	70点

名称 於岩稲荷 所在地 東京都新宿区左門町18 営業時間 8:00~17:00 料金 0円 種別 神社仏閣 / 怨霊 備考 駐車場は有りません。 評価 70点





この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • やり直し (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • 普通 (0)
  • 面白かった! (0)
  • 凄く面白かったよ!!! (0)