【写真で観る】栃木県佐野市にある不思議な廃墟「匠乃里」を徹底解説!!

出流原弁天池からの帰路に不思議な廃墟がありました。 何かテーマパークでも作ろうとしたのか??それとも祭壇??何かしらの手掛かりが無いかと探索してみました。

出流原弁天池からの帰路に不思議な廃墟がありました。 何かテーマパークでも作ろうとしたのか??それとも祭壇??何かしらの手掛かりが無いかと探索してみました。




出流原弁天池からの帰路、不思議な城のような建物を発見( ;-`д´-)

出流原弁天池からの帰路、不思議な城のような建物を発見( ;-`д´-)




様々なタイルが貼られた不思議な壁

様々な色のタイルが貼られ、「やすらぎ」、「すこやか」の文字が( ´_ゝ`)、なんとも危ない臭いが( ;-`д´-)




この場所は一体なんなのかすらも分からない。 遺跡の様な異様な廃墟です。

この場所は一体なんなのかすらも分からない。 遺跡の様な異様な廃墟です。

アメリカンインディアンデザインの様に積まれたカラフルなタイルの模様が異様な空間を醸し出しています。

アメリカンインディアンデザインの様に積まれたカラフルなタイルの模様が異様な空間を醸し出しています。

目に見える文字情報は「里乃匠」、「Sすこやか」、「Yやすらぎ」だけ。 

目に見える文字情報は「里乃匠」、「Sすこやか」、「Yやすらぎ」だけ。 




他にも情報が無いか探してみる。

他にも情報が無いか探してみる。




タイルが剥がれ崩壊しつつある土台の中から見える、コンクリートブロック。 さらにその中には不純物が大量に混じった土砂が見えます。 これは、産廃物で作られた建造物なのでしょうか? 

タイルが剥がれ崩壊しつつある土台の中から見える、コンクリートブロック。 さらにその中には不純物が大量に混じった土砂が見えます。 これは、産廃物で作られた建造物なのでしょうか? 




この建物は、斜面に作られており上には何かしら情報があるのかもしれないと足を進めます。

この建物は、斜面に作られており上には何かしら情報があるのかもしれないと足を進めます。

上へと続く崩壊しつつある土台の一部には、膨大な数のビール瓶が使われています。

上へと続く崩壊しつつある土台の一部には、膨大な数のビール瓶が使われています。




積まれたビール瓶

よくよく見ると、丁寧にでも雑に並べられたビール瓶。 

よくよく見ると、丁寧にでも雑に並べられたビール瓶。 

また、花壇と思われる場所にも雑草に隠れてはいますが観葉植物も植えられていました。

また、花壇と思われる場所にも雑草に隠れてはいますが観葉植物も植えられていました。

花壇




ビール瓶で作られた土台の上に続く階段

ビール瓶で作られた土台の上に続く階段を進むと

土台の上には、さっぱりとした空間があり、さらに上に石垣があります。

土台の上には、さっぱりとした空間があり、さらに上に石垣があります。 この場所は、一体ここがなんなのか??といった全くの手掛かりも無く、ただただ不思議な廃墟空間が広がっていました。 今後、調査を進め分かり次第追伸したいと思います。 御精読ありがとうございました。




詳細情報

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • つまらなかった。 (0)
  • 普通 (0)
  • やり直し (0)
  • 面白かった! (1)
  • 凄く面白かったよ!!! (1)

 やろうかなぁ?やめとこうかなぁ??と悩んだら ”犯罪や人に迷惑をかける事以外、全力でやってみて下さい。”の恩師の言葉を、元にとりあえず何でもやってみる、趣味は、旅行・骨董品収集のいくちゃと申します。(最近は、ドローンも楽しいです。)
 当サイトでは、旅先での出会いに感謝をし、そこで得た感動や学びを勝手に皆様と共有出来るように作っております。
 ちょっとでも面白いと思って頂けたら「いいね」等はお手間が勿体無いですので、ただただ明日も見て下さい。 よろしくお願いします!!