写真10枚で観る河口湖に浮かぶ不思議な御堂、”六角堂”への行き方

六角堂 (富士河口湖町) 河口湖南岸付近に浮かぶ不思議なお堂”六角堂(富士河口湖町)”を観てきました!!この”六角堂”は、富士河口湖町が1994年に溶岩の浮島上に建てた御堂です。 調べてみると、この浮島は1274年に日蓮宗の信徒達が建てた「川窪寺屋敷」と呼ばれる史跡で、約300年後の1559年に起きた大雨により湖が氾濫し崩壊その後、現代になり現在の六角堂はその史跡の上に建立されたとの事です。 私の旅は基本ノープランで動きます。 この六角堂も河口湖湖畔を歩いていて偶然見つけました!




八木崎公園内の湖畔にあった“六角堂”に近づいて観れる展望です。 展望台からは、ちっこく“六角堂”が見えますので、望遠カメラ等持っていると便利です。




iPhoneで撮影した“六角堂”限界まで拡大しました。(これ以上大きく撮れますが、ぼやけるのでこれが限界) ついでに富士山もパシャリ! 晴れた日の河口湖散策は富士山が見れたり、綺麗な湖で水遊びしたりと子供から大人まで楽しめるスポットです!皆様も遊びに行かれては如何でしょうか!有難うございました。




iPhoneで撮影した“六角堂”限界まで拡大しました。(これ以上大きく撮れますが、ぼやけるのでこれが限界) ついでに富士山もパシャリ! 晴れた日の河口湖散策は富士山が見れたり、綺麗な湖で水遊びしたりと子供から大人まで楽しめるスポットです!皆様も遊びに行かれては如何でしょうか!有難うございました。









名称	 六角堂 (富士河口湖町) 所在地	山梨県南都留郡富士河口湖町小立1070 料金	無料 種別	御堂 評価	70点

六角堂 (富士河口湖町) 河口湖南岸付近に浮かぶ不思議なお堂”六角堂(富士河口湖町)”を観てきました!!この”六角堂”は、富士河口湖町が1994年に溶岩の浮島上に建てた御堂です。 調べてみると、この浮島は1274年に日蓮宗の信徒達が建てた「川窪寺屋敷」と呼ばれる史跡で、約300年後の1559年に起きた大雨により湖が氾濫し崩壊その後、現代になり現在の六角堂はその史跡の上に建立されたとの事です。 私の旅は基本ノープランで動きます。 この六角堂も河口湖湖畔を歩いていて偶然見つけました! 八木崎公園内の湖畔にあった“六角堂”に近づいて観れる展望です。 展望台からは、ちっこく“六角堂”が見えますので、望遠カメラ等持っていると便利です。 iPhoneで撮影した“六角堂”限界まで拡大しました。(これ以上大きく撮れますが、ぼやけるのでこれが限界) ついでに富士山もパシャリ! 晴れた日の河口湖散策は富士山が見れたり、綺麗な湖で水遊びしたりと子供から大人まで楽しめるスポットです!皆様も遊びに行かれては如何でしょうか!有難うございました。 名称 六角堂 (富士河口湖町) 所在地 山梨県南都留郡富士河口湖町小立1070 料金 無料 種別 御堂 評価 70点

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • やり直し (0)

 やろうかなぁ?やめとこうかなぁ??と悩んだら ”犯罪や人に迷惑をかける事以外、全力でやってみて下さい。”の恩師の言葉を、元にとりあえず何でもやってみる、趣味は、旅行・骨董品収集のいくちゃと申します。(最近は、ドローンも楽しいです。)
 当サイトでは、旅先での出会いに感謝をし、そこで得た感動や学びを勝手に皆様と共有出来るように作っております。
 ちょっとでも面白いと思って頂けたら「いいね」等はお手間が勿体無いですので、ただただ明日も見て下さい。 よろしくお願いします!!