船橋市にある千葉県屈指の心霊スポット『達磨神社』へ潜入調査!! 

白幡神社(達磨神社)  千葉県船橋市にある“白幡神社”通称、“達磨神社”に行ってきました。   この達磨神社(正式名称は、白幡神社)は、オカルト研究家の山口敏太郎氏が心霊現象をメディアで取り上げて以来、千葉を代表する心霊スポットとして知られておりましたが、更に2002年の少年犯罪の被害者(男子大学生)の遺体を遺棄された場所としても一般にも広く知られる事となりました。 但し、現れる霊は事件の被害者ではなく若い女性の幽霊が目撃されています。 そんな場所に、夜は怖いので夕方に撮影して参りました。   場所は、若干分かり辛い森の中の車道(県民の森)を走っていると、庚申塔が並んでいるので、これを目印に行きました。 周りの風景も見て頂いてお分かり頂く様に、山深い森の中です。




私は、霊とか神様を信じない不信心者ですが、”心霊スポット”と聞いて気持ちの良いものではないです。 そして、この鳥居をくぐり中に入って行きます。  中は結構広く、この写真で見えますかね?奥の方に見える社殿を目指します。 この段階では空が明るかった事もあり散歩感覚で進んでおりました。 社殿に近づくにつれ、先述の通り霊や神様を信じない為、当然霊感等無い私ですが、理由は不明ですが気味の悪さを感じつつありました。 感覚としては「付けられている」や「近くで見られている」といった人の気配の様な感じです。




この建物は元社務所でしょうか?ただの倉庫でしょうか?奥に見える本殿の前には小屋が屋根だけ残し立っています。 この辺りまで来ると誰も居ない背後に人の気配を感じて何度も振り返ってしまいます。  そして、本殿。 他の方も言ってますが、ここまで来ると温度が若干下がった感じがします。 そして、暫く撮影等していると、なんて説明していいのか分からないですが、見ちゃいけないものは社殿では無いといった感覚??考え??が脳裏に浮かんできました。 本殿を見るとワンカップのお酒が供えられておりますが空いた社殿の扉の中には何も入っていないです。 他の人のWEBサイトには、呪詛に使うダルマが入っていた等書いておりましたが何も入っていません。 神様なんかを信じない私ですが、「神様が居ないから気持ち悪いのかな??」と若干弱気になります。 




撮影をし続けていると気持ち悪さ増してきた気がした為、早く境内から出たくなってますが何かが分からない何かを怖く感じてしまい、ただ来た道を戻るなんですが、付けられる気がして戻る事に躊躇いが起きてきました。 来た時よりも戻る時の方が長く感じ、得体のしれない気持ち悪さを払いつつ無事帰って参りました。 今回、心霊スポットの第一弾として訪れました”達磨神社”は、人里離れた不気味な場所で、妖怪や霊の類を全く信じない私にとっても得体のしれない恐怖を感じる場所でした。 皆様も興味本位で行かれる場合は、心して行かれる方がいいと思います。 御精読有難うございました。





名称     白幡神社 (通称:達磨神社) 所在地     千葉県船橋市大神保636 営業時間       出入り自由 駐車場        県民の森第一駐車場(徒歩20分)が有ります。 喫煙 / トイレ       - / トイレ無(県民の森内の公衆トイレを利用) アクセス       北総線小室駅からバスにて「県民の森」下車徒歩20分 種別       神社 参考価格 無料 備考           肝試しスポットになっているので、週末等は危険かもしれません。 滞在可能時間     30分 評価        40点




白幡神社(達磨神社)  千葉県船橋市にある“白幡神社”通称、“達磨神社”に行ってきました。   この達磨神社(正式名称は、白幡神社)は、オカルト研究家の山口敏太郎氏が心霊現象をメディアで取り上げて以来、千葉を代表する心霊スポットとして知られておりましたが、更に2002年の少年犯罪の被害者(男子大学生)の遺体を遺棄された場所としても一般にも広く知られる事となりました。 但し、現れる霊は事件の被害者ではなく若い女性の幽霊が目撃されています。 そんな場所に、夜は怖いので夕方に撮影して参りました。   場所は、若干分かり辛い森の中の車道(県民の森)を走っていると、庚申塔が並んでいるので、これを目印に行きました。 周りの風景も見て頂いてお分かり頂く様に、山深い森の中です。私は、霊とか神様を信じない不信心者ですが、”心霊スポット”と聞いて気持ちの良いものではないです。 そして、この鳥居をくぐり中に入って行きます。  中は結構広く、この写真で見えますかね?奥の方に見える社殿を目指します。 この段階では空が明るかった事もあり散歩感覚で進んでおりました。 社殿に近づくにつれ、先述の通り霊や神様を信じない為、当然霊感等無い私ですが、理由は不明ですが気味の悪さを感じつつありました。 感覚としては「付けられている」や「近くで見られている」といった人の気配の様な感じです。この建物は元社務所でしょうか?ただの倉庫でしょうか?奥に見える本殿の前には小屋が屋根だけ残し立っています。 この辺りまで来ると誰も居ない背後に人の気配を感じて何度も振り返ってしまいます。  そして、本殿。 他の方も言ってますが、ここまで来ると温度が若干下がった感じがします。 そして、暫く撮影等していると、なんて説明していいのか分からないですが、見ちゃいけないものは社殿では無いといった感覚??考え??が脳裏に浮かんできました。 本殿を見るとワンカップのお酒が供えられておりますが空いた社殿の扉の中には何も入っていないです。 他の人のWEBサイトには、呪詛に使うダルマが入っていた等書いておりましたが何も入っていません。 神様なんかを信じない私ですが、「神様が居ないから気持ち悪いのかな??」と若干弱気になります。 撮影をし続けていると気持ち悪さ増してきた気がした為、早く境内から出たくなってますが何かが分からない何かを怖く感じてしまい、ただ来た道を戻るなんですが、付けられる気がして戻る事に躊躇いが起きてきました。 来た時よりも戻る時の方が長く感じ、得体のしれない気持ち悪さを払いつつ無事帰って参りました。 今回、心霊スポットの第一弾として訪れました”達磨神社”は、人里離れた不気味な場所で、妖怪や霊の類を全く信じない私にとっても得体のしれない恐怖を感じる場所でした。 皆様も興味本位で行かれる場合は、心して行かれる方がいいと思います。 名称 白幡神社 (通称:達磨神社) 所在地 千葉県船橋市大神保636 営業時間 出入り自由 駐車場 県民の森第一駐車場(徒歩20分)が有ります。 喫煙 / トイレ – / トイレ無(県民の森内の公衆トイレを利用) アクセス 北総線小室駅からバスにて「県民の森」下車徒歩20分 種別 神社 参考価格 無料 備考 肝試しスポットになっているので、週末等は危険かもしれません。 滞在可能時間 30分 評価 40点

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • やり直し (1)

 やろうかなぁ?やめとこうかなぁ??と悩んだら ”犯罪や人に迷惑をかける事以外、全力でやってみて下さい。”の恩師の言葉を、元にとりあえず何でもやってみる、趣味は、旅行・骨董品収集のいくちゃと申します。(最近は、ドローンも楽しいです。)
 当サイトでは、旅先での出会いに感謝をし、そこで得た感動や学びを勝手に皆様と共有出来るように作っております。
 ちょっとでも面白いと思って頂けたら「いいね」等はお手間が勿体無いですので、ただただ明日も見て下さい。 よろしくお願いします!!