太平洋を満喫ヽ(*´▽)ノ♪鯛の浦遊歩道を散策

鯛の浦遊歩 道関東からだと気軽に小旅行に最適な地、「鴨川・勝浦エリア」!この付近は山も海もあるので十分に遊ぶことが出来ますがくれぐれも要注意です。 まず山にはマムシ・山蛭等がおり、海は結構荒いです。なのでよくよく注意して遊びましょう。 本日ご紹介するのは、「鯛の浦遊歩道」です。 ここは、小湊漁港からその先にある休憩所までを結ぶ約600mの遊歩道です。遊歩道に入り海岸沿いを見ると赤い鳥居があり、小弁天・大弁天と名付けられた岩?島?が見えます。 遊歩道を超えた岩場では、良いのか悪いのか釣り人も多くおりますが、この鯛の浦一帯で釣り等の遊漁が禁止されてます。 また、地元では、鯛の浦の鯛は日蓮上人の化身とされ地元では同海域の鯛を食べません。 誤って鯛を釣ってしまった場合は、生きていれば放流し、死んでいる場合は、鯛塚に埋葬し毎年1月に「鯛供養」が行われます。 断崖絶壁沿いを歩けるので、地層好きな人にもたまらない場所です。 伝承 小湊は、日蓮宗の開祖日蓮上人の生誕の地で、日蓮上人が誕生した際、この場所には鯛が飛び跳ね、ハスの花が咲き乱れた言い伝えから、地元ではこの海域を「鯛の浦」と名付け漁を禁じたとの事である。小湊地先という住所の通り、海に向かって歩きます。 「鯛の浦遊歩道」に入る入口にトイレがあります 遊歩道は、写真の通り平坦にコンクリートで固められているので、歩きやすいです。
太平洋を横にして歩く事が出来ます。 もっと天気が良ければ最高なんですがここは、海風が強く冷風マニアな私には、最高なんですが当然潮風でベタベタになります。 この遊歩道を歩いていると、海に関わる様々なものが見えたりもします。  豊かな海での釣り人(禁止エリア)、磯遊びする人(密漁)、ウミガメ(死骸)等々です。 この遊歩道には注意点がります。 完全に整備された遊歩道なのでよっぽどの子供じゃない限り海には落ちないと思いますが、崖側には要注意です。 落石半端ないです。 至る所に落石しかも結構デカい!直撃すれば確実に死にます。

この日はあいにくの曇りの為、イマイチな写真ですが天気がいいと絶景です。 やっぱ、綺麗な海は良いよ~~遊歩道を歩いていると見えてくるのが「小弁天」少し離れた所に、「大弁天」

遊歩道の終点は、ベンチ等があり休憩所になってます。休憩所から先は、この様になっており自然のまま海岸線ですが!!よく見て下さい!!崖崩れを起こしてます!!なので下手に進むのは非常に危険です。個人的には、この散乱する崖崩れの痕跡に怯えながらの観光でした。  たしかに景色は良いですが海ばかり水に山側もしっかり注意して行かれる事をお勧めします。 御清読ありがとうございました。

鯛の浦遊歩道 / 千葉県鴨川市小湊地先 / 駐車場 / あり(500円/日) / 喫煙可(迷惑をかけなければ) / トイレ有り / JR安房小湊駅⇒バスにて「鯛の浦入口」下車 / 遊歩道 / 海が一望できる展望スポットですが崖崩れ注意です。

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • やり直し (0)

 やろうかなぁ?やめとこうかなぁ??と悩んだら ”犯罪や人に迷惑をかける事以外、全力でやってみて下さい。”の恩師の言葉を、元にとりあえず何でもやってみる、趣味は、旅行・骨董品収集のいくちゃと申します。(最近は、ドローンも楽しいです。)
 当サイトでは、旅先での出会いに感謝をし、そこで得た感動や学びを勝手に皆様と共有出来るように作っております。
 ちょっとでも面白いと思って頂けたら「いいね」等はお手間が勿体無いですので、ただただ明日も見て下さい。 よろしくお願いします!!