大阪の道頓堀に新たに出来た観光名所『道頓堀大観覧車 えびすタワー』へ潜入!

えびすタワー

 大阪の道頓堀に新たに出来た観光スポット(といいましても今年で13年目となります。)『道頓堀大観覧車 えびすタワー』が運転再開したというニュースがあったので、やってきました!!

 この観覧車は、平成十七年(2005)の3月にドンキホーテ道頓堀店オープンに合わせて開業したものです。

 出来た当時は大阪人の中でも賛否両論がありましたが、それまでの観る事しか出来なかった看板(カニやフグ等々・・・)と違い、観て、乗って楽しめる場所として一躍人気スポットとなりました。

 しかし、3年後の2008年に機械のトラブル発生して以来、約10年間営業を停止してしまっておりました。

 それが、ようやく動き出すという事でしたので乗ってみたいと思います!!




えびすタワー

 道頓堀中心部の川沿いを歩いていると、高さ約77mの楕円形をした観覧車が周りの風景に溶け込まずインパクト大に見つかりました。(開けた場所からだと、遠くからでも分かります。)

 観覧車には、大阪らしく商売繁盛の神様である「えべっさん」とドンキホーテのマスコットキャラの「どんべん君」もしっかりおります。

入口

 さっそく、ドンキホーテの店内にも繋がる階段を登り観覧車にのってみます。

 ここの営業は、朝は11:00から夜は23:00までやっており、到着したのは10時少し過ぎでしたが既に複数の中国人観光客の方が並ばれておりました。

 余談ですが、久しぶりに道頓堀を歩いてみましたが20年前と異なり、殆どが中国を主とした観光客だらけの待ちになっていて驚きました!!

 なんでも、2009年に170万人程だった大阪へ訪れる外国人観光客が、2017年には1000万人を突破し、1,111万人になったそうです!!

 橋本さんの政策に間違いは無かったみたいです!

どんべん君

 大阪人が黄金に輝くものが好きなのは、太閤さんから始まった文化なのか、元々キンキラキンが好きなのか良く分からないですがドンキホーテのマスコット「どんべん君」もキンキラキンになり新たな神様みたいになってます。

 また、余談ですが大阪のシンボルマークである通天閣に居る「ビリケンさん」は、今では神様みたいに扱われておりますが、元々はアメリカの芸術家が造ったキャラクターで、それが約100年の歳月を経て神様みたいに扱われております。

 と言う事は、この「どんべん君」もドンキホーテが倒産した百数十年後には神様みたいになるかもしれないですね!(どうでもいいか)




▼料金

券売機

 観覧車に乗るには、券売機で600円/1名を支払い搭乗します。

ゴンドラ

 では、ゴンドラに乗り一周15分の空旅を楽しんできます!!

楽しんできてや~

 どんべん君も大阪弁で「楽しんできてや~」と見送ってくれます。

 (お前、東京の府中市を発祥とする店のキャラクターやろっ!なんで、大阪弁やねん!!)

ハイテク

 最初ゴンドラに乗り込むと、「えっ!こっち向き??」とビルの壁面しか見えない角度で進みだしましたが、ご安心アレ!

 このゴンドラは、タコ焼きの様にぐるりんと回り、大阪を一望が出来る様になります!

開発中の大阪の街並み

 高所恐怖症が過ぎて、普通の観覧車が苦手な僕でも全然平気な程、安定感抜群で揺れないです。(強風時は揺れるそうですが・・・)

 頂上に向け進む途中には、古いビルが建て壊され開発が進む大阪の今を知る事が出来ます。

徐々に高くなってきます

 徐々に高くなってきました。

 今まで違法にドローンを飛ばす以外に観る事が出来なかった道頓堀に立ち並ぶビルの屋上を観る事が出来ます。

頂上一歩手前

 頂上に近づいてきましたが・・・

 正直に言うと、当たり前ですが単調な風景を眺めているだけなので、昼間に登ってもそんなに楽しいもんじゃないですね。

 一昔前(といっても、30年程前)に、東京の夜景と大阪の夜景を見比べた人が、東京の夜景がプラチナ色(蛍光灯が多い為)で、大阪の夜景が金色(蛍光灯への転換が遅く白熱電球が多かった為)と言ってましたので、今でもそうであるなら夜に訪れるとココからなら金色の夜景を観る事が出来るのかもしれませんね。




パノラマ風景

 頂上に到着です!! この写真で分かりますかね??小さく通天閣が見えています。

 靄も無い、晴れ渡る日には「明石大橋」まで見る事が出来るそうです!!

眼下に大阪の街並み

 やっぱり77㍍は、かなり高いです!! 眼下に広がる大阪の街並みがミニチュアの様に見えます。
 
 この風景をクライマックスに、15分の空旅も御仕舞です。

ドン・キホーテの店内

 観覧車を降りると、しっかりと搾り取る様にドンキホーテの店内を通り下に降りる仕組みになっておりました。

 圧縮陳列された狭い店内を通り、店を出た頃には何故かドンキホーテの黄色の買い物袋をもって出てきました。(買うつもりが無くても、買っちゃいますよね・・・)

▼さいごに

大阪散策

 以上で、大阪の道頓堀に新たに出来た観光名所『道頓堀大観覧車 えびすタワー』の御案内となります。

 来阪外国人が1000万人を突破した大阪には、それだけの人々を惹きつける沢山の魅力があります。 

 そんな大阪の新たな観光名所へ訪れてみては如何でしょうか。

 御精読有難うございました。




▼アクセス

〒542-0084 大阪府大阪市中央区宗右衛門町7−13

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • やり直し (0)

 やろうかなぁ?やめとこうかなぁ??と悩んだら ”犯罪や人に迷惑をかける事以外、全力でやってみて下さい。”の恩師の言葉を、元にとりあえず何でもやってみる、趣味は、旅行・骨董品収集のいくちゃと申します。(最近は、ドローンも楽しいです。)
 当サイトでは、旅先での出会いに感謝をし、そこで得た感動や学びを勝手に皆様と共有出来るように作っております。
 ちょっとでも面白いと思って頂けたら「いいね」等はお手間が勿体無いですので、ただただ明日も見て下さい。 よろしくお願いします!!