千葉県茂原市にある廃墟群となりつつある『真名市営団地』へ潜入調査!

真名市営団地

千葉県の県道14号千葉茂原線、通称「茂原海道」をドライブしていると、偶然発見した廃墟群となりつつある『真名市営団地』に迷い込んできました!




真名市営団地

この日は桜を見る為に「茂原海道」を下っていると左手に見えた不可思議な風景に引き寄せられ、寄り道にする事にしました。 

真名市営団地

本当に偶然に訪れた為、後に調べて知るまでココが「市営住宅」とは分からず、何かしらの会社の寮だった場所だろうか?等を想像しながら団地内を歩きます。 観れば見る程、不思議な空間に入り込んだ気分になります。

真名市営団地

桜

訪れたのは2018年のエイプリルフール、今年は桜が例年よりも早い為、この廃墟群でも桜は綺麗に咲き誇っておりました。

真名市営団地

人間の居ない廃墟群ですが、草が刈られている箇所もあり、一体なんなのか?という疑問を解決する為に一旦カメラを置き、立ち止まってWEBで調べてみる事にしました。 

真名市営団地




真名市営団地

すると、詳しく詳細が乗ったサイトは見つからなかったのですが、廃墟群としては有名な様で千葉県の茂原市が運営する『真名市営団地』である事が分かりました。 

真名市営団地

更に調べていくと、未だ居住されている住人も居るらしく、興味本位で近づく人々を囲み、撃退される等が見受けられました。

真名市営団地

また、他のサイトには「怖くて近づけなかった」や、「人々を寄せ付けない空気の漂う場所」等のキーワードが見られたので、もしかして?と事故物件紹介サイトの「大島てる」で、引っ掛けてみたが掲載が無かったので、直近での事故等は無いようでした。

真名市営団地

真名市営団地

私には、他のWEBに記載されている様な恐ろし気な場所には全く思えはしなかったですが、怖いキーワードを観てしまったので、怖気づきながらの見学になります。

真名市営団地




真名市営団地

この住居群そのもの以外に、所々に昔に住んでいた人の痕跡が見られます。 古い家具や空き缶等のゴミから察するに明らかに40年、50年前からこの構造物群があったと思われます。

真名市営団地




▼さいごに

さいごに

この日は、幸いにも人っ子一人と出会う事が無かったですが、たしかに、自分の居住する場所に見ず知らずの人間がカメラ片手に興味本位で立ち入ってくる事に、怒る住民の気持ちが理解出来るので、10分程で撮影を止めココで撤退する事にしました。 なので、以上で、半廃墟となっている『真名市営団地』の御案内となります。 近い将来の完全に廃墟と化すのを待ちまた訪れたいと思います。 訪れてしまった私が云うのもあれですが、余り興味本位で訪れない方が良いと思われます。 御精読有難うございました。




アクセス

住所:千葉県茂原市真名

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • やり直し (0)
  • 凄く面白かったよ!!! (1)
  • つまらなかった。 (1)

 やろうかなぁ?やめとこうかなぁ??と悩んだら ”犯罪や人に迷惑をかける事以外、全力でやってみて下さい。”の恩師の言葉を、元にとりあえず何でもやってみる、趣味は、旅行・骨董品収集のいくちゃと申します。(最近は、ドローンも楽しいです。)
 当サイトでは、旅先での出会いに感謝をし、そこで得た感動や学びを勝手に皆様と共有出来るように作っております。
 ちょっとでも面白いと思って頂けたら「いいね」等はお手間が勿体無いですので、ただただ明日も見て下さい。 よろしくお願いします!!