写真で観る、大阪平野を見渡せる夜景スポットとしても人気の”水呑地蔵院”通称:水呑みさんへの行き方

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • 死ね!!! (0)

水呑地蔵院  私の出身地、大阪府八尾市にある“水呑地蔵院”に行ってきました!ここは、地元では「みずのみさん」として親しまれるお寺さんで、このお寺は古く836年に僧「壱演」により、「水呑地蔵」がこの地に安置された事から始まります。




私が幼少の頃に元旦に参拝し、煩悩を払った鐘です。  麓からだと、約30分程の登山で登るか、車で10分程で登ってくることが出来ます。 ここは、大阪平野を見下ろす夜景スポットとしても非常に人気の場所です。




「みずのみさん」の境内には、いくつか湧き水が出ている箇所があり、信心深い参拝者がポリタンクで水を持ち帰る光景が日々観ることが出来ます。 ちなみに、昔は生で飲めましたが、20年ほど前から大腸菌が検出されたそうで、それ以来火を通して飲むようになりました。




山の斜面から張り出した本堂をもつ「水呑地蔵院」には、多くの参拝客が訪れます。 私も、お寺と言えばとココにお参りするのが楽しみでした。




本堂正面 現在安置される地蔵菩薩像は1694年に造立されたものです。 新しくなったとはいえ、それでも300年以上の年月の菩薩さまです。




弘法水 本堂の南側に“弘法水”とよばれる清水が湧き出ています。 この水は、空海(弘法大師)が水の無かった当時、十三峠を越えるのに苦労した旅人のために祈願し杖を突いたところ、霊水が湧き出たと伝えられている。 ここの湧水は脚気などに効能があると言い伝えられ、現在でも霊水を汲みに訪れる人々が大勢います。 境内はそれ程広くないので、ぐるっとみて20分程で見学する事が出来ます。




本堂からは大阪平野の広範囲を見渡すことができます。




司会の良い日によっては、明石大橋までのはるか遠くまで見えます。









名称	水呑地蔵院 所在地	大阪府八尾市大字神立 料金	無料 種別	寺社 備考	夜景スポットとして人気の場所です。 評価	77点

水呑地蔵院  私の出身地、大阪府八尾市にある“水呑地蔵院”に行ってきました!ここは、地元では「みずのみさん」として親しまれるお寺さんで、このお寺は古く836年に僧「壱演」により、「水呑地蔵」がこの地に安置された事から始まります。 私が幼少の頃に元旦に参拝し、煩悩を払った鐘です。  麓からだと、約30分程の登山で登るか、車で10分程で登ってくることが出来ます。 ここは、大阪平野を見下ろす夜景スポットとしても非常に人気の場所です。 「みずのみさん」の境内には、いくつか湧き水が出ている箇所があり、信心深い参拝者がポリタンクで水を持ち帰る光景が日々観ることが出来ます。 ちなみに、昔は生で飲めましたが、20年ほど前から大腸菌が検出されたそうで、それ以来火を通して飲むようになりました。 山の斜面から張り出した本堂をもつ「水呑地蔵院」には、多くの参拝客が訪れます。 私も、お寺と言えばとココにお参りするのが楽しみでした。 本堂正面 現在安置される地蔵菩薩像は1694年に造立されたものです。 新しくなったとはいえ、それでも300年以上の年月の菩薩さまです。 弘法水 本堂の南側に“弘法水”とよばれる清水が湧き出ています。 この水は、空海(弘法大師)が水の無かった当時、十三峠を越えるのに苦労した旅人のために祈願し杖を突いたところ、霊水が湧き出たと伝えられている。 ここの湧水は脚気などに効能があると言い伝えられ、現在でも霊水を汲みに訪れる人々が大勢います。 境内はそれ程広くないので、ぐるっとみて20分程で見学する事が出来ます。 本堂からは大阪平野の広範囲を見渡すことができます。 司会の良い日によっては、明石大橋までのはるか遠くまで見えます。 名称 水呑地蔵院 所在地 大阪府八尾市大字神立 料金 無料 種別 寺社 備考 夜景スポットとして人気の場所です。 評価 77点

↓応援お願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ご覧いただきありがとうございます! 私は、日本をメインにときどき海外と旅をしながら生きるている旅人の”いくちゃ”と申します。 ○○○に行った!でも、○○○だった!等のちょっとした情報も入れつつ旅情報を配信しております。 皆様の旅の一助になれればうれしいです。 何卒、応援お願いいたします!!!