大阪観光と言えば通天閣、大阪の聖地へどあそと‼

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • 死ね!!! (0)

通天閣 大阪のランドマーク“通天閣”に行って参りました!!  地方の方が大阪をイメージするとすれば、かに道楽等の看板、食い倒れ人形、そして通天閣じゃないでしょうか。 この通天閣は大阪人の心意気が詰まった場所です。 簡単な御案内をしつつご覧いただきます。




明治から昭和初期にかけて活動した棋士、”阪田三吉”の偉業をたたえる「王将の碑」が建てられてます。 2,001年までは「通天閣囲碁将棋センター」があり関西での将棋の伝導に大きく貢献してました。 かくいう私も幼少の頃、数回指した事があります。 今では、このモニュメントのみが残っており寂しくなってます。  入口は、ここからです。 開館前の8時30分頃の写真ですが、大勢の観光客が既に並んでます。 

展望台まで登ると、3代目ビリケンさんが鎮座してます。 このビリケンさんの足を掻いてあげると御利益があると言われており真っ黒になってます。  ちなみにコレ元々は、アメリカの芸術家が作った夢の中に出てきた神秘的な人物との事で、日本に古来からいるような神様じゃないんです。  あと、気になる3代目との意味が、初代ビリケンさんは紛失、2代目は32年間この場所で触られづつけ引退、現在は3代目との事である。   昨今の、大きなビル達に比べれば低い108mの建造物ですが、それでも十分展望台の機能を有してます。 大阪湾から生駒山脈までの大阪を一望できます。 現在は、関東在住の私ですが、生まれも育ちも河内の河内男児でござんす。 なので大阪観光を案内出来ますか?と関東の方に良く大阪を一括りに聞かれますが、大阪も広いですし、私は冒頭に申した通り河内の人間ですので、浪速の事は正直分からんのです。 この通天閣も幼少の頃に、家族で小旅行として来たことがあるぐらいで、記憶も薄く今回も新鮮な気持ちで観光が出来ました。 浪速の街色を色濃く残すディープな大阪を堪能しに、一度来られては如何でしょうか。 御精読有難うございました。 

名称     通天閣  所在地  大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目18-6  電話番号          06-6641-9555  営業時間          年中無休(9時~21時)  駐車場  駐車場なし  アクセス           JR環状線 新今宮駅東出口 徒歩9分  種別     展望台 ランドマーク  参考価格          大人700円  備考     通天閣の周りも観光すると楽しいです。  滞在可能時間   1時間  評価     78点

通天閣 大阪のランドマーク“通天閣”に行って参りました!!  地方の方が大阪をイメージするとすれば、かに道楽等の看板、食い倒れ人形、そして通天閣じゃないでしょうか。 この通天閣は大阪人の心意気が詰まった場所です。 簡単な御案内をしつつご覧いただきます。 明治から昭和初期にかけて活動した棋士、”阪田三吉”の偉業をたたえる「王将の碑」が建てられてます。 2,001年までは「通天閣囲碁将棋センター」があり関西での将棋の伝導に大きく貢献してました。 かくいう私も幼少の頃、数回指した事があります。 今では、このモニュメントのみが残っており寂しくなってます。  入口は、ここからです。 開館前の8時30分頃の写真ですが、大勢の観光客が既に並んでます。 展望台まで登ると、3代目ビリケンさんが鎮座してます。 このビリケンさんの足を掻いてあげると御利益があると言われており真っ黒になってます。  ちなみにコレ元々は、アメリカの芸術家が作った夢の中に出てきた神秘的な人物との事で、日本に古来からいるような神様じゃないんです。  あと、気になる3代目との意味が、初代ビリケンさんは紛失、2代目は32年間この場所で触られづつけ引退、現在は3代目との事である。
 昨今の、大きなビル達に比べれば低い108mの建造物ですが、それでも十分展望台の機能を有してます。 大阪湾から生駒山脈までの大阪を一望できます。 現在は、関東在住の私ですが、生まれも育ちも河内の河内男児でござんす。 なので大阪観光を案内出来ますか?と関東の方に良く大阪を一括りに聞かれますが、大阪も広いですし、私は冒頭に申した通り河内の人間ですので、浪速の事は正直分からんのです。 この通天閣も幼少の頃に、家族で小旅行として来たことがあるぐらいで、記憶も薄く今回も新鮮な気持ちで観光が出来ました。 浪速の街色を色濃く残すディープな大阪を堪能しに、一度来られては如何でしょうか。 御精読有難うございました。 

ご覧いただきありがとうございます! 私は、日本をメインにときどき海外と旅をしながら生きるている旅人の”いくちゃ”と申します。 ○○○に行った!でも、○○○だった!等のちょっとした情報も入れつつ旅情報を配信しております。 皆様の旅の一助になれればうれしいです。 何卒、応援お願いいたします!!!