戦国きっての伊達者、独眼竜正宗に会いに瑞鳳殿へどあそと!

瑞鳳殿 宮城県仙台市にある戦国武将、伊達政宗が眠る墓所「瑞鳳殿」をご案内!!  仙台藩初代藩主・伊達政宗は生前に、自らの死後、遺骸を仙台城下町南西縁にある経ケ峯に葬ることを遺言し、1636年没しここに眠ります。 独眼竜と呼ばれ、戦国時代を駆けた足跡を少しのぞいてみます。 瑞鳳殿までの参道は、整備されており、長い石段を登っていきます。  道中は、「入口」と「出口」と分かりやすく、道が分かりやすくなっています。

手水所跡なども、綺麗に残ってます。   「瑞鳳殿」 ここに伊達政宗公が眠ります。   お堂は、伊達者と言われるだけあって、煌びやかな建物となっております。

第2代藩主・忠宗を祀る「感仙殿」(かんせんでん) 公子公女の墓所 1713年以降に設けられた廟所で、5代目吉村以降若くして死去した公子公女が埋葬されています。 日の本一の伊達者と言われた武将、伊達政宗に会える廟所には、凛とした空気がありました。  仙台駅からも気軽に行けるため、是非とも御参拝に行かれては如何でしょうか。   御精読有難うございました。

[map addr=”宮城県仙台市青葉区霊屋下135″]

名称 瑞鳳殿・感仙殿 所在地 宮城県仙台市青葉区霊屋下135 アクセス 仙台駅西口バス16番乗り場 るーぷる仙台「瑞鳳殿前」下車徒歩10分 電話番号 022-262-6250 料金 一般550円 仙台駅からタクシーで15分程で行くことができます。

この記事はどうでしたか? 頑張って改善するので評価をお願いします!!!
  • 凄く面白かったよ!!! (0)
  • 面白かった! (0)
  • 普通 (0)
  • つまらなかった。 (0)
  • やり直し (0)

 やろうかなぁ?やめとこうかなぁ??と悩んだら ”犯罪や人に迷惑をかける事以外、全力でやってみて下さい。”の恩師の言葉を、元にとりあえず何でもやってみる、趣味は、旅行・骨董品収集のいくちゃと申します。(最近は、ドローンも楽しいです。)
 当サイトでは、旅先での出会いに感謝をし、そこで得た感動や学びを勝手に皆様と共有出来るように作っております。
 ちょっとでも面白いと思って頂けたら「いいね」等はお手間が勿体無いですので、ただただ明日も見て下さい。 よろしくお願いします!!